マツダグループでは毎年、地球環境保全を目的としてライトダウンイベントを開催しています。

その内のひとつ「2022年 環境月間 マツダ・ライトダウンキャンペーン」が6月21日夏至の日に開催され、大阪マツダ各店も参加しました。

 

昨年度も全国のマツダ株式会社や販売会社など全731拠点が参加、2020年の統計では、20時から22時までの2時間の消灯で、電力量約1.2万kWh、CO2排出量換算で約6トンの削減となりました。

 

6月21日(火、夏至)に実施された1回目のキャンペーンでは、当社でも販売拠点全拠点と本社部門が参加しました。

 

大阪マツダグループは今後においても、皆様のカーライフをサポートするとともに、地球環境保全など社会貢献活動に努め、持続可能な社会を目指してまいります。