*次戦は 6/3-6/5 富士スピードウェイ*

マツダは2022年スーパー耐久シリーズに

チャレンジします

~ 中継動画視聴可能 ~

 

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「MAZDA SPIRIT RACING」の活動として、2022年スーパー耐久シリーズに「MAZDA SPIRIT RACING MAZDA2 Bio concept」と「 MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER(第3戦より)」の2台体制で参戦します。

 

マツダは、次世代バイオディーゼル 燃料を使用 した車両でレースに参戦することで実証実験を行うとともに、カーボンニュートラル実現の選択肢の一つとして次世代バイオディーゼル燃料の普及拡大を目指します。

 

さらに、日本国内のモータースポーツの活性化にも貢献したいと考えています。

~ MAZDA SPIRIT RACING バイオディーゼルチャレンジ ~

 

次世代バイオディーゼル燃料によるMAZDA SPIRIT RACING MAZDA2 Bio conceptの挑戦 ~2022年 ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第1戦・鈴鹿

 

~ NEWS ~

マツダ株式会社は、4月15日(金)から4月17日(日)にかけて幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2022(オートモビル カウンシル)」に出展し、初公開の「MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER」を含むモータースポーツに挑戦する歴史と未来を象徴する3台を展示します。

■AUTOMOBILE COUNCIL 2022開催概要

開催日時 2022年4月15日(金)~4月17日(日)
会場 幕張メッセ ホール10・11
主催 AUTOMOBILE COUNCIL 2022実行委員会
イベント公式サイト https://automobile-council.com/events/ac2022/

■マツダブース出展内容(予定)

  マツダ コスモスポーツ マラソン デ・ラ・ルート仕様
マツダ ファミリア プレストロータリークーペ レース仕様
MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER (初公開)
 

 

 

◆スーパー耐久シリーズとは
 市販車を改造した様々なレースカーにより、年間7戦で戦われる耐久レース。ポルシェからMAZDA2、ロードスターまで総勢60台が排気量でクラス分けされ、3時間から最長は24時間レースまで、人と車の極限に挑み、それぞれのクラスでチャンピオンを争います。
 その中で、マツダは自動車メーカーの研究開発を目的としたST-Qクラスに参戦します。

◆ST-Qクラスの見どころ(カーボンニュートラルへのメーカー同士の戦い)
脱炭素社会への様々な選択肢を閉ざさぬよう、ST-Qクラスにはマツダ・トヨタ・スバルが、各社の特徴を生かして参戦します。
マツダは、100%植物由来のユーグレナ社製の燃料を使用し、カーボンニュートラルという全世界の課題に向き合いつつ、内燃機関・ディーゼルエンジンによる走る歓びの可能性をレース専門企業、マツダディーラーとタッグを組んで追究していきます。

チーム名: MAZDA SPIRIT RACING
チーム代表: 前田 育男(マツダ株式会社 常務執行役員) 21年11月時点の写真
レース運営サポート: TEAM NOPRO(ノガミプロジェクト) 、HM RACERS (広島マツダ)
車両: #55 MAZDA SPIRIT RACING MAZDA2 Bio concept(次世代バイオディーゼル燃料使用)
ドライバー: 井尻 薫、関 豊(以上プロレーシングドライバー)、寺川和紘、前田 育男(以上社内ドライバー)

 

ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook スケジュール

第1戦3/19(土)〜20(日) 鈴鹿サーキット (5h×1レース)
第2戦6/3(金)〜5(日) 富士スピードウェイ(24h×1レース)
第3戦7/9(土)〜10(日) スポーツランド SUGO(3h×2レース)
第4戦7/30(土)〜7/31(日) オートポリス (5h×1レース)
第5戦9/3(土)〜4(日) モビリティリゾートもてぎ (5h×1レース)
第6戦10/15(土)~16(日) 岡山国際サーキット(3h×2レース)
第7戦11/26(土)〜27(日) 鈴鹿サーキット (5h×1レース)

<レースの模様は下記スーパー耐久公式HPよりライブ中継されますので是非ご覧ください!>

MAZDA SPIRIT RACINGの今後の活動に是非ご期待下さい。

~ モータースポーツベース車 ~

MAZDA2 15MB

日常の街乗りからサーキット走行まで、気軽にモータースポーツを楽しめるエントリーモデル。

安全性と快適性を備えた「15C」をベースにモータースポーツを楽しむための動力性能を強化。15MB専⽤の軽量アルミホイールの採⽤などにより、約10kgの軽量化を実現。

 

MAZDA ROADSTER NR-A

ナンバー付レースに必要な安全装備を装着するだけで、伝統のパーティレースで勝利も狙えるステップアップモデル。

ロードスターならではの軽快な⾛りが楽しめる「S」をベースにナンバー付レースを楽しむために冷却性・耐久性を強化。
パーティレース公認の⾞⾼調整式サスペンションも標準装備(NR-A専用)。